PARCO ART

home

調布パルコ

©蛭子能収
©蛭子能収

スーパーえびすリアリズムin調布 ~蛭子さんの展覧会~

開催概要

会場
調布パルコ 5F・催事場+3F・特設会場
東京都調布市小島町1-38-1
期間
2017/10/20(金)-2017/11/06(月)
10:00~20:30
※金曜日は21:00まで ※最終日は18:00閉場
入場料
入場無料
主催
パルコ
協力
ファザーズコーポレーション
企画
テクノプロ
企画制作
パルコ
アートディレクション
いすたえこ(NNNNY)

展覧会説明

「ギャンブル好きのとぼけたオジサン」というイメージでおなじみ、テレビでも大活躍の「蛭子さん」こと蛭子能収。
蛭子は出身地の長崎から上京後、普通のサラリーマン生活を送りながら、1973年に雑誌『ガロ』で入選し漫画家としてデビューしました。
デビュー後は不条理でシュールなギャグ漫画をはじめ、独創的な作品を次々と発表。最も過激な作風の前衛漫画家であり、サブカルチャーの分野においても重要な役割を果たした漫画家の一人です。1980年代以降は映画監督や俳優、タレントとしても才能を発揮。バラエティやドラマなど数多くのテレビ番組に出演しています。
本展覧会では、奇才アーティスト・蛭子能収の知られざる不条理の世界を紹介し、大きく話題となった「新春 えびすリアリズム」(2016年/渋谷パルコミュージアム)に、初公開の新作も加えて公開。調布の地にポップでシュールなえびすワールドが出現します!