LOGOS GALLERY

2013日本版カレンダー発売記念 クラーク・リトル写真展 
Clark Little Photo Exhibition

ハワイ・ノースショアの美しいショアブレイクの一瞬を写しとる写真家クラーク・リトルは、自らカメラを手に、波の内側でシャッターを切る独特のスタイルを特徴とします。

その作品はナショナル・ジオグラフィックの表紙を飾り、ニューヨークタイムズでも絶賛を受けました。
日本ではNHKの番組で特集され、また作品集にはあのジャック・ジョンソンもメッセージを寄せるなど海外でもサーフアートシーンの旗手として高い評価と人気を誇るクラーク。

その代表作を収録した日本版カレンダーの発売を記念して、日本初となる待望の個展が開催されます。
今回はクラーク本人の来日並びにサイン会の開催も急遽決定。代表作50余点の展示・受注販売に加え、巨大な波に立ち向かうクラークの知られざる撮影風景も紹介します。

会 場
LOGOS GALLERY ロゴスギャラリー
渋谷パルコ パート1 / B1F
期 間
2012/12/13 (木) -2012/12/25 (火) 
入場料
無料
主 催
PARCO
企画制作
greenroom inc./LADY SLIDE
お問い合わせ
03-3496-1287 
公式HP

プロフィール   CLARK LITTLE | クラーク・リトル 

クラーク・リトルは1968年カリフォルニア州ナパ生まれ。2歳の時にハワイに移住。1980~90年代にかけてオアフ島ワイメアベイで、危険なショアブレイクサーフィンのパイオニアとしてその名と才能を轟かせました。

転機が訪れたのは2007年、クラークの妻がベッドルームに海の写真が飾りたいとクラークに頼んだことが始まりでした。彼はそのサーフィンの技術と経験、何より海への情熱でカメラを手にすることを決め、美しく、そして力強いハワイのショアブレイクを撮り始めます。

(c)Clark Little (c)Clark Little

クラーク・リトル 2013日本版カレンダー

サイズ:230mm×345mm 13枚+表1 価格:1,200円(税別) パルコ出版 
クラーク・リトル初の日本版カレンダー。著者自身が製作し、例年入手困難となっていた英語版カレンダーが日本の暦にアレンジされて発売となりました。会期中、ギャラリー内にて販売致します。

クラークリトルによるサイン会
12 月15 日(土) 14:00-16:00

サイン会はクラーク・リトル日本版カレンダーをお買い上げ頂いた方が対象となります。
12月13日(木)~15日(土)14:00までにカレンダーをお買上頂いたお客様に
整理券を配布いたします。
※数に限りがございますので、ご了承ください。

12月13日(木) NHK-BS1番組「地球テレビ エル・ムンド」総集編にクラーク・リトルが登場!!

番組名:NHK-BS1 「地球テレビ エル・ムンド」
放送日時:12月13日(木) 23:00-23:50

本展覧会オープニングの夜に、地元ハワイ・ノースショアで収録された驚愕の撮影風景、本人のインタビューを含む約10分のコーナーが放送となります。是非ご覧ください!

Twitterを使用する場合は、こちらの「ツイートする」ボタンをご使用ください。
(ハッシュタグ #PARCOART)

Facebookを使用する場合は、下記「コメントする」より、コメントをお寄せください。

pageTop

渋谷パルコの一時休業に伴い、
PARCO MUSEUM、PARCO GALLERY X、THE GUEST cafe&dinerは
2016年8月7日をもって渋谷での営業を終了しました。

PARCO MUSEUM、THE GUEST cafe&dinerは
2016年9月1日より池袋パルコ本館7Fに移転オープンします。

THE GUEST cafe&dinerの公式webサイトはこちら