LOGOS GALLERY

約100人のブックカバー展

「約100人のブックカバー展」とはイラストレーターやデザイナー、作家やショップさん、会社員や学生etc.著名人から一般人まで老若男女約100人が「こんな本屋さんがあったらいいなぁ」と考えた「架空の本屋さんの、架空のブックカバー」の展覧会。
味のあるレトロ印刷で作られた約100種類以上もの紙のブックカバーが、会場内にズラリ一同に展示される様子は正に圧巻。もちろん気に入ったブックカバーはその場で購入可能。100点ものデザインの中からお好きなブックカバーを5枚選び、5枚セット525円でお買い求めいただけます。
みんなのココロの中の本屋さんを、ちょっとのぞいてみませんか。

会場では手紙舎のセレクトによる印刷関連商品・雑貨のコーナーも同時展開!

さらに内沼晋太郎さんやニシワキタダシさん他豪華ゲストを呼んでの本屋や印刷に関するトークイベントも開催決定!

★★また、レトロJAMワークショップも開催します!!

期間中(3/21を除く)、午後2時~午後6時
・オリジナル缶バッチを作ろう!
・シルクスクリーンでしおりを作ろう!
それぞれ一回500円

会 場
ロゴスギャラリー
渋谷パルコ パート1・B1F
期 間
2014/03/12 (水) -2014/03/26 (水) 
10:00-21:00
※最終日は17:00閉場
入場料
無料
主 催
kof booksellers union/パルコ
お問い合わせ
03-3496-1287  (ロゴスギャラリー)
公式HP
約100人のブックカバー展:http://bookcoverten.com
協力
レトロ印刷JAM
主催は過去に「約50人の本棚展」・「約100人の本棚展」、そして前回大阪の梅田LOFTで第一回目の「約100人のブックカバー展」を開催した、kof booksellers union(コフ ブックセラーズ ユニオン)

「本で世界をもっと楽しく!」をコンセプトに、古本と人、街、空間を繋げる展示やイベントを企画立案、実行する、駒鳥文庫・ON THE BOOKS・FOLK old book storeの3店舗の店主たちが結成する古本屋ユニットです。

Website>> http://kofbooks.com/

ブックカバー入選作品決定!

一般公募で集まった多数の応募作品の中から、厳正なる審査のうえ、今回の入選作品が決定いたしました!
入選されたブックカバーデザインの一部をご紹介いたします。

会場では、気に入ったブックカバーはその場で購入可能。
100点ものデザインの中からお好きなブックカバーを5枚選び、5枚セット525円でお買い求めいただけます。

また、手紙舎のセレクトによる印刷関連商品・雑貨のコーナーも同時展開!

会場内でのトークイベント決定!

ブックカバー展 開催期間中は、もっと本屋が、もっとデザインや紙が好きになる・・・そんなトークイベントを特別ゲストを招いて開催いたします。
入場無料ですので皆様お誘いあわせの上、ご来場お待ちしております。

3/15(土)「架空の本屋が架空じゃなくなるまで」

内沼晋太郎(B&B) 内沼晋太郎(B&B) いか文庫(エア本屋) いか文庫(エア本屋)

【出演】 内沼晋太郎(B&B)
      kof book sellers union(駒鳥文庫・ON THE BOOKS)
【司会】 いか文庫(エア本屋)

【日時】 3/15(土) 16:00start
      (1時間から1時間半程度を予定)
【場所】 ロゴスギャラリー(渋谷PARCOパート1・地下1F)
      ★入場無料

架空の本屋のブックカバーがずらっと並ぶ中、実際に東京下北沢でB&Bという店舗をかまえる内沼晋太郎さんをお迎えし、大阪と東京、古本と新刊の違い等を交えながら、頭の中にしかなかった架空の本屋が架空ではなくなるまでのお話をします。
司会は、架空のまま話題となったエア本屋・いか文庫さん。これは架空か現実か!?みなさん乞うご期待。


■ 内沼晋太郎(うちぬま・しんたろう)
1980年生まれ。numabooks代表。ブック・コーディネイター、クリエイティブ・ディレクター。
2003年、本と人との出会いを提供するブックユニット「book pick orchestra」を設立。2006年末まで代表をつとめる。のちに自身のレーベルとして「numabooks」を設立し、現在に至る。
異業種の書籍売り場やライブラリのプロデュース、書店・取次・出版社のコンサルティング、電子書籍関連のプロデュースをはじめ、本にまつわることを中心に、あらゆるプロジェクトの企画やディレクションを行う。
2012年、東京・下北沢にビールが飲めて毎日イベントを開催する本屋「B&B」を博報堂ケトルと協業で開業。ほか、読書用品ブランド「BIBLIOPHILIC」プロデューサー、これからの執筆・編集・出版に携わる人のサイト「DOTPLACE」編集長などを勤める。
http://numabooks.com


■ いか文庫
お店も無いし商品も無いけど、毎日どこかで開店している「エア本屋」。
店主、バイトくん、バイトちゃんの3人(+たくさんのイカサポーター)で、どこで?どんな風に?どうやったら?本を(たまにイカも)楽しく売ったり買ったり知ったり味わったりできるのかを、日々考え動き回っています。
3/10、開店2周年記念に「月支店」を開店!
http://www.ikabunko.com

3/22(土)「レトロ印刷JAMの魅力」

ニシワキタダシ ニシワキタダシ

【出演】 レトロ印刷JAM
      ニシワキタダシ
【司会】 kof book sellers union(FOLK old bookstore)

【日時】 3/22(土) 16:00start
      (1時間から1時間半を予定)
【場所】 ロゴスギャラリー(渋谷PARCOパート1・地下1F)
      ★入場無料

今回ブックカバーの印刷を担当していただくレトロ印刷JAMと、普段からJAM印刷を利用されているニシワキタダシさんを大阪からお招きし、印刷する側と発注する側からレトロ印刷JAMの手がける印刷の魅力について、大いに語っていただきます。

また、この日トークイべント前にレトロ印刷JAMによる、シルクスクリーン体験のワークショップを予定しています。


■ レトロ印刷JAM
大阪中崎町にある、孔版印刷を専門とした印刷会社「レトロ印刷JAM」。
22色のインクとオリジナルの紙を使って、印刷を楽しんでもらいたいという思いで、「印刷で遊ぶ。印刷と遊ぶ」をコンセプトにしています。
デジタル孔版印刷機を使い、通常印刷では良くないとされてししまうズレ、カスレ、色ムラ を”味”として楽んで頂く印刷です。
フライヤー、ポストカードの印刷だけでなく、カラフルな糸で本を作るミシン綴じ製本や、製版サービスを行うシルクスクリーン印刷、お店では、毎月ガリ版や製本、消しゴムはんこのワークショップも行っています。
http://jam-p.com

■ ニシワキタダシ
イラストレーター。1976年生まれ。大阪在住。
雑誌や書籍イラストレーションの仕事を中心に活動中。
著書に『かんさい絵ことば辞典』『ニシワキタダシの日々かるたブック』『かんさい味 あたらしいことわざ絵辞典』(すべてPIE International)、DVD「みるきくはなす かんさい絵ことば辞典」(ポニーキャニオン)がある。
http://www.smoca-n.com

「よりぬき 約20人のBOOKカバー展」

「前回のブックカバー展のブックカバーが欲しい!」という声にお答えして、スペースの都合上全部は無理でしたが、何とか前回梅田ロフトで開催されたブックカバー展の中から約20点を「よりぬき」というかたちで展示販売できることになりました!

【出展者一覧/順不同】
ピンポン食堂 じーま/ピン本屋
鈴木裕之/半狂堂
小田島等/MINNA BOOKS
すたこらひつじ/すたこらひつじ堂
ie-ie/ie-ie book store
hossy nakkie/グッドオールドデイズブックス
アボット奥谷/まんねんブックス
ニシワキタダシ/二度見ブックス
いか文庫/エア本屋
タダユキヒロ/MABOROSHI BOOKS
BMC(ビルマニアカフェ)/ビル本屋
Day Starter/1950 Booksller’s
wassa/AIMAI BOOK STORE
たむら亘/ROTE JACKE BUCHHANDLUNG
amycco./tenori books
APSU/APSU book-taotla!!
Eucarya/金魚堂書店
小西康裕/富士ブック
宮崎千絵/旅の道書店
死後くん/Light Novel Crab

第一回「約100人のブックカバー展」の様子

  

  

Twitterを使用する場合は、こちらの「ツイートする」ボタンをご使用ください。
(ハッシュタグ #PARCOART)

Facebookを使用する場合は、下記「コメントする」より、コメントをお寄せください。

pageTop

渋谷パルコの一時休業に伴い、
PARCO MUSEUM、PARCO GALLERY X、THE GUEST cafe&dinerは
2016年8月7日をもって渋谷での営業を終了しました。

PARCO MUSEUM、THE GUEST cafe&dinerは
2016年9月1日より池袋パルコ本館7Fに移転オープンします。

THE GUEST cafe&dinerの公式webサイトはこちら