PARCO MUSEUM

INFINITY VS ~僕らと、たった一人のモナ~

Nine Photo Stories of Mona

東京のトップフォトグラファー9人が見いだした
若干15歳の世界に羽ばたくモデル松岡モナ。

15歳とは思えない恐るべき表現力と魅力を放つ現代の“モナ・リザ”を
9人それぞれのストーリーで撮り下ろす。

会 場
パルコミュージアム
渋谷パルコ パート1・3F
期 間
2014/02/07 (金) -2014/02/24 (月) 
10:00~21:00 ※ 最終日は18:00閉場。
          ※ 入場は閉場の30分前まで。
入場料
一般200円・小学生以下無料
※会期中、ご本人様に限り何度でも再入場可能
★<PARCOカード・クラスS>ご提示で入場無料
  <PARCOカード>ご提示で入場料半額
※ご本人様に限ります。 ※複数割引サービスの併用不可。
主 催
INFINITY実行委員会
企画制作
有限会社Violet.production
お問い合わせ
03-3477-5873  (パルコミュージアム)
共催
パルコ
協力
株式会社ボン イマージュ/株式会社トッパングラフィックコミュニケーションズ/トキスター
写真家 : 北島明/小林幹幸/笹口悦民/設楽茂男/鶴田直樹/中村和孝/半沢健/舞山秀一/Rrosemary

モデル : 松岡モナ



2月7日(金)・14日(金)・21日(金)19:00~20:00は会場内でイベントを開催するため、一部展示をご覧になれない場合がございます。
また、混雑の際は入場制限をさせていただく可能性がございますので予めご了承ください。

驚異の15歳。松岡モナ。

松岡モナ

1988年アメリカ生まれ。
身長178cm。

2013年秋のミラノコレクション、2014SSにていきなりファーストルック(トップバッター)としてミラノのトップブランド「アンテプリマ」のショーに登場し、15歳でミラノコレクションモデルを果たしたモデル。

国内では、東京コレクションなどのショーのほか、モード系を中心にカジュアル・ストリート系の雑誌に登場し、多数の表紙を飾る。

2014年、16歳になる彼女は、ミラノ、パリ、ロンドン、ニューヨークなど世界各国のメゾンから注目を集めている。

本展における彼女は、
フォトグラファーが求める主人公に変幻自在にキャラクターを変え
創造を超えたレベルで体現する、
まさに「ミューズ(女神)」。

ボンイマージュ所属。

“INFINITY”展とは

“INFINITY”展とは、単なるフォトグラファーのグループ展ではなく、日本における“アートとしての写真”の誕生に立ち会える現在進行形のプロジェクトです。
人の心に響く本物の価値のある作品写真としての魅力をみなさんに伝えたい。
そして気に入った写真を部屋に飾ってもらいたい。
というのが、本プロジェクトの主旨です。
今回のオリジナル・プリントはどの作品も購入できますので、この機会に写真を所有する喜びをぜひ味わってください。

写真家プロフィール

北島 明 AKIRA KITAJIMA
1990年、「PARCO PROMISING PHOTOGRAPHERS」に入選し「朝日広告表現技術賞」を受賞。1993年、初の写真集「UNTITLED」を刊行。現在、フォトグラファー専科のエージェントSPUTNIK代表を務める傍ら、広告やジャケットイメージ、ファッション雑誌やカタログを中心に活躍中。

小林 幹幸 MOTOYUKI KOBAYASHI
1992年、PARCO PROMISING PHOTOGRAPHERS」に選出。2002年スクールガールプロジェクトを開始。同プロジェクト作品“innocent youth”にて、
NYのトップエージェンシーART+COMMERCEより、PEEK2007に選出される。その他ファッション、カタログ、雑誌などで活躍中。

設楽 茂男 SHIGEO SHIDARA
1984年、pinpointgalleryにて初の個展を開催。1998年に独立。同年、写真集『bitter sweet life』を発表。主にファッション、広告、雑誌などで活躍するほか、音楽PV及びMOVIE監督&撮影と活躍の場を広める。

笹口 悦民 YOSHIHITO SASAGUCHI
1992年、法政大学在学中にマガジンハウスBrutus編集部にてアシスタントを勤め写真家 安部英知師に師事、1995年独立、以後フリーランスで活動。2002年、東京と大阪で発の写真展を開催、2013年、signo所属。主にファッション雑誌、広告を中心に活躍中。

鶴田 直樹 NAOKI TSURUTA
日本デザインセンター、広告制作会社を経て1991年に独立。1995年、ピチカートファイブ大回顧展開催。2009年、19人の女優を撮り下ろした『19 Rooms』を発表。APA賞、毎日広告デザイン賞など受賞。ファッション、広告、雑誌などで活動中。

中村 和孝 KAZUTAKA NAKAMURA
1991年、東京工芸大学卒業後,単身ロンドンへ渡る。1993年帰国後数多くのARTISTの写真集を発表。主にファッション雑誌、広告、写真集と多方面で活躍中。

半沢 健 TAKESHI HANZAWA
1997年、 Albert Watosonに師事。2008年、世界中の壮大な風景をおさめた写真集“RHYTHM”を出版。同年、写真展“RHYTHM”をSPIRAL GARDEN(東京)にて開催。2013年、旅をしながら偶然見つけた廃車とそれを取り巻く風景を収めた写真集 ”HI-LITE”を出版。

舞山 秀一 HIDEKAZU MAIYAMA
1984年、九州産業大学芸術学部写真学科卒業、株式会社スタジオエビス入社。同年、半沢克夫氏に師事。1986年、独立。1988年、第22回APA展にて奨励賞受賞。現在、ポートレートを中心に広告や雑誌、CDジャケット、写真集などで活動中。同時に作品集の出版や写真展などを定期的に開催している。

Rrosemary
1994年8mmfilmを作成した事がきっかけで徐々に活動を始め現在に至る。ファッション誌、カルチャー誌のほか、広告、映像ディレクターなど多方面にわたり活躍中。

Twitterを使用する場合は、こちらの「ツイートする」ボタンをご使用ください。
(ハッシュタグ #PARCOART)

Facebookを使用する場合は、下記「コメントする」より、コメントをお寄せください。

pageTop

渋谷パルコの一時休業に伴い、
PARCO MUSEUM、PARCO GALLERY X、THE GUEST cafe&dinerは
2016年8月7日をもって渋谷での営業を終了しました。

PARCO MUSEUM、THE GUEST cafe&dinerは
2016年9月1日より池袋パルコ本館7Fに移転オープンします。

THE GUEST cafe&dinerの公式webサイトはこちら