PARCO MUSEUM

M/M (Paris) SUGOROKU DE L’OIE

パリのクリエイティブユニットM/M(Paris)が “スゴロク”をテーマにしたポスター展を開催。

20年以上にわたりファッション、アート、音楽、デザインと多岐に渡るフィールドで活躍し、世界中のファンを魅了しているクリエイティブユニットM/M(Paris)。パリを活動の拠点に、世界的なブランドやアーティストとともに、クリエイティブで影響力の強い作品を生み出し続ける彼らの、活動の軌跡を追うポスター展を開催いたします。

今回の個展は、フランスの伝統的な“Le jeu de l’oie”という日本のスゴロクに似たボードゲームを題材に、彼らが今まで制作したポスター作品たちをマス目に見立てて展示し、会場全体を通して彼らの独創的且つ、繊細な世界観が詰まった濃密な空間となっております。

2014年AWから展開しているパルコのファッション広告も手掛け、Dior HommeやLoewe、Bjork やKanye Westなどの名立たるブランドやアーティストとともにイメージを作り上げるなど、世界の第一線で活躍し続けている彼らのクリエーションを是非ご覧下さい。

会 場
PARCO MUSEUM パルコミュージアム
渋谷パルコ パート1 / 3F
期 間
2015/04/03 (金) -2015/04/20 (月) 
10:00~21:00
※入場は閉場の30分前まで ※最終日は18:00閉場
入場料
一般500円・学生400円 (小学生以下無料)

★<PARCOカード・クラスS>ご提示で入場無料
 <PARCOカード>ご提示で入場料半額
※ご本人様に限ります。 ※複数割引サービスの併用不可
主 催
パルコ
企画制作
M/M(Paris) ・ RCKT/ Rocket Company*
特別協力
東京タイプディレクターズクラブ
後援
フランス観光開発機構
協力
TOKYO FM
協賛
東京リスマチック ・ 大洋印刷
お問い合せ
03-3477-5873  (パルコミュージアム)

<展示内容・イベント>

新作ポスター/アーカイブポスター63点

SUGOROKU DE L'OIE SUGOROKU DE L'OIE

M/M(Paris)がこれまでに制作してきた印象的なヴィジュアルポスターを、彼らによってデザイン・ディレクションされた空間に展示します。本個展のために制作された新たなオリジナルビジュアルやポスターも交え、M/M(Paris)の作り出す独特な世界観を表現します。
 また、会期中にM/M(Paris)によるギャラリーツアーや本個展にあわせて制作されたスペシャルブックレットやグッズ、関連書籍の販売を予定しております。

<M/M(Paris)本人によるギャラリーツアー開催のお知らせ>

Airs de Paris Airs de Paris

M/M(Paris)とともに展覧会を体験し、鑑賞のポイントを発見するギャラリーツアーを開催します。エキシビジョンのコンセプトや展示作品について自身の言葉で解説します。
参加ご希望の方は、必要事項をご記入の上、パルコミュージアムオフィシャルアドレス(museum@parco.jp)までメールにてお申込み下さい。

開催概要 : 4月4日(土)15:00~/17:00~
開催場所 : パルコミュージアム(PART1-3F)
各回定員 : 20名(事前予約必要)
通 訳   : 有
予約方法 :「お名前・電話番号・参加人数・参加ご希望時間」を明記のうえ、「museum@parco.jp」まで、3月21日(土)10時よりお申込みください。各回、定員に達し次第締め切りとなります。

※15時の回、17時の回ともに定員に達したため、受付を終了いたしました。


【イベントの関する重要なお知らせ】
M/M(Paris)本人による 「M/M (Paris) SUGOROKU DE L’OIE」ギャラリーツアーへの参加を予定しておりました、M/M(Paris)のミカエル・アムザラグ氏が体調不良によるドクターストップのため、残念ながら急遽来日が不可能となってしまいました。
なお、同じくM/M(Paris)のマティアス・オグスティニアック氏は予定通り来日し、イベントに参加いたします。
すでに、イベント参加のご予約をして頂いておりますお客様にご迷惑をおかけしますこと、スタッフ一同心から深くお詫び申し上げます。

<パルコ2015年SSシーズン広告>

2014年AWの連作となる、2015年SS広告。

株式会社パルコは、2014年AWの連作となる、2015年SS広告を公開しました。
パルコの2015年SSシーズン広告は、2014年AWと同様に、
クリエイティブは、フランスのデザインユニット「M/M (Paris)」
(エムエムパリス)、フォトグラファーは、Viviane Sassen(ヴィヴィアン・サッセン)、モデルは、Lily McMenamy(リリー・マクメナミー)を起用しています。

オランダの海岸線で撮影された本広告は「Lily, from Solstice to Solstice」と題し、Lilyとフェイスオブジェ、ゴールデンヘッドが美しく絡み合いながら、一年間という時間の継続性を表し、四季の移り変わりを追うというコンセプトでファッションの永続性を表現しています。

<「PARCO 2015 SS」キャンペーンサイト> http://parco.jp/style/
※ポスター・CF・M/M(Paris)コメント等がご覧いただけます。

<M/M(Paris) >

<プロフィール>

ミカエル・アムザラグとマティアス・オグスティニアックによって1992年に結成された、パリを拠点に活動するクリエイティブユニット。
20年以上にわたりファッション、アート、音楽、デザインと多分野において活躍し、象徴的かつ影響力の強いデザイン&アートで世界中の人々を魅了している。
彼らの手掛ける多くの作品でオリジナルのタイポグラフィを用いられることがあり、表現方法の一つとしてタイポグラフィの重要性の高さが窺え、2003、2004、2012年度の東京TDC賞(タイポディレクターズクラブ)も受賞している。
また、ファッション、音楽関係の仕事が顕著で、これまでのコラボレーションワークとして、A.P.C.、Balenciaga、Calvin Klein、Dior Homme、Givenchy、Jil Sander、Loewe、Louis Vuitton、Missoni、Sonia Rykiel、Stella McCartney、Yohji Yamamoto、Yves Saint Laurentなどのビックメゾンやデザイナーが連なる。
音楽の分野でも、2013年にグラミー賞の最優秀レコーディング・パッケージ賞を受賞したビョークの『Biophilia』を代表に、ヴァネッサ・パラディ、カニエ・ウェスト、マドンナといった著名アーティストのアルバムアートワークやミュージックビデオを手掛ける他、『Vogue Paris』、『Purple Fashion Magazine』、『Arena Homme+』、『Interview Magazine』などの雑誌のアートディレクションも手掛けた。
また、2012年には、活動20周年記念として500ページを越える作品集を出版した。

http://www.mmparis.com/

後援 フランス観光開発機構

-春夏秋冬、色めくフランス-
豪華フランス旅行が当たるキャンペーン開催中!




http://jp.rendezvousenfrance.com/ja/minisite/saisonabout

Twitterを使用する場合は、こちらの「ツイートする」ボタンをご使用ください。
(ハッシュタグ #PARCOART)

Facebookを使用する場合は、下記「コメントする」より、コメントをお寄せください。

pageTop

渋谷パルコの一時休業に伴い、
PARCO MUSEUM、PARCO GALLERY X、THE GUEST cafe&dinerは
2016年8月7日をもって渋谷での営業を終了しました。

PARCO MUSEUM、THE GUEST cafe&dinerは
2016年9月1日より池袋パルコ本館7Fに移転オープンします。

THE GUEST cafe&dinerの公式webサイトはこちら